ホーム > 経済 > 同僚の勧めで借金を返済できた事例

同僚の勧めで借金を返済できた事例

会社での人付き合い、冠婚葬祭、出産祝いなど

臨時の出費が続いた結果カードローンの借金がかさんでしまって

段々自転車操業のような状態になり、

寝ても覚めてもお金のことが頭から離れない日々が続きました。

 

 

親しい同僚に相談したら、債権整理をしたら

だいぶ楽になるのではというアドバイスをもらったので

同僚の知人が債権整理をしたという弁護士の評判をネットで調べてみました。

 

今は法律家の口コミサイトもたくさんあるようですが、

口コミを見るとこちらの事務所は書き込みが多く、

満足度が高いようでしたので相談に行ってみることにしました。

 

弁護士事務所は怖い、敷居が高いというイメージがあったのですが

最初からとても親身になって話を聞いてくださいました。

 

借りているカードローンやサラ金もすべてお話して

債権整理の方法を一緒に考えていただきましたが、

私には任意整理という方法が取れるということで、

これならマイホームも手放さなくて済みそうだということで心から安心しました。

 

子供の学校のこともありますし、

どうしてもマイホームを売って転校するような事態だけは避けたいと思っていたものですから助かりました。

 

引き直し計算というものをしてもらった結果、

利息の払い過ぎになっていた会社もあったようですので

それも他の会社の返済に回すことができ、

弁護士の先生への報酬の一部にあてることもできたので私はかなりラッキーだったのかもしれません。

 

同僚のすすめ通りにして本当に良かったと思います。

借金返済ブログ!借金が減らないなら!


関連記事

  1. キャッシングの審査

    時々聞きますが当日に入金されるわけだから即日キャッシングっていうのは、実際にキャ...

  2. 同僚の勧めで借金を返済できた事例

    会社での人付き合い、冠婚葬祭、出産祝いなど 臨時の出費が続いた結果カードローンの...

  3. めんどくさーい

    ワキのムダ毛処理が面倒で嫌です。付き合っている彼がいない時って、どんだけ楽だった...